ヒューマンアカデミー

ビジネスパーソンに最適 グローバルなビジネス都市で実践英語トレーニング

※Global English社「Business English Index」2013年版より

日本からすぐに行ける英語圏の国際都市マニラ

メトロ・マニラの高層ビル群

フィリピンの首都マニラには、シティバンク・インテル・マイクロソフト・ネスレなどグローバル企業が集中しています。
一般に、フィリピンのイメージは、セブ島を代表としたリゾートという方も多いと思いますが、首都マニラは高層ビルが多く立ち並ぶアジアでも有数のビジネス街で、「アジア開発銀行」の本部もあり、産業BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の中心地として世界中のサービスを支えています。
近年、英語圏を主体とした海外からの需要拡大に伴い、経済も急成長しています。
人件費が安く、英語人口の多い同国ならではの強みに今、世界中が注目しています。
日本から渡航4時間半・時差1時間ということも魅力の1つです。

研修施設はマニラの中心に位置する金融街オルティガス

フィリピン証券取引センター

研修場所は、マニラ中心部のオルティガス地区にあるフィリピン証券取引所24階にあるCNN ORTIGAS校で行われます。
近くにはアジア開発銀行の本部もあり、治安の良さは抜群です。
オルティガス地区は金融街があることで、世界中から優秀な人材を集めています。
その環境立地から、語学学校にはグローバルビジネスを志向する社会人受講生が集まってきており、語学を習得するだけでなく、ビジネス上の人脈が得られることも多くあります。

エントランス
受付カウンター
グループレッスン・ルーム
マンツーマンレッスン・ルーム
クリックで拡大します。

徒歩2分の4つ星ホテル滞在で安心、研修期間中もコミュニケーションが取りやすい

ホテル内に併設されたTully's Coffee
フィットネスセンター
屋外プール1
屋外プール2
ツインルーム
ライティングデスク
シャワールーム・トイレ
ホテル外観
クリックで拡大します。

研修中の滞在先は、研修施設から徒歩2分の場所にある「THE EXCHANGE REGENCY」ホテルです。
ホテルにはスペイン料理、フィリピン料理、イタリア料理が楽しめる2つのレストランと、運動不足を解消する屋外プール、ジム、サウナ、ジャグジー、ゲームルーム、ラウンジ、パッティング練習エリア、ランドリーサービス、主要新聞が完備されています。
また、コンシェルジュが24時間対応しているので、緊急時に安心して備えることができます。
お部屋では無料インターネット(LANケーブル/Wi-Fi)を利用することができ、研修中でも日本の職場やご家族などとのコミュニケーションが取りやすい環境です。
急病の際も日本人の研修スタッフが病院までお連れし、日本人の病院スタッフする体制が整っています。

ヒューマンアカデミー語学研修の特長

特長1約半世紀に渡って、企業課題に取り組むクディラ社が実証する学習体系・ノウハウから独自テキストを開発!

1969年から日本国内の大手企業はもとより、国立大学、官庁、研究所にビジネス・テクニカル総合語学サービスを提供し、豊富な研修ノウハウを持つ クディラアンドアソシエイト株式会社の教材を採用しています。
同社では、数多くの法人様で日本企業ならではのコミュニケーション課題を解決する研修を行っています。
円滑なグローバルコミュニケーションには、言語のスキルだけでなく、文化的背景を理解することが不可欠です。 研修成果を最大限出すため、同社では研修で使用する教材を自社で作成しており、 数多くの法人様でご採用いただいた教材に基づいて、今回の教材は作成しています。 実用的な教材だからこそ、ビジネス英語はもちろん異文化理解からプレゼンや会議に使えるスキルも養うことができます。

特長2大学卒者以上で複数回の選考から厳選したビジネス英語にホスピタリティの高い精通した講師陣

講師はアジアで70位※1のフィリピン大学を始めフィリピンのトップ大学が集まるマニラで優秀な講師を採用しています。
講師の選定は大学卒業者※2であることが最低条件で3回程度面接を行い厳選しています。
教育学や言語学部出身者以外に経営学部・法学部・政治学部出身者を採用し、TOEIC®やビジネス英語など幅広い授業を行える体制を整え、独自の指導法に応じたトレーニングも実施しています。

  • ※1:QS University Rankings:Asia2015より
  • ※2:フィリピンにおける大学進学率は34%(UNESCO統計)

特長3フィリピン語学研修に精通する現地専任スタッフ(日本人)

日本人スタッフが初回のレベルテストの結果を元にヒアリングを行い、一人ひとりにカスタマイズしたカリキュラムを組みます。
また、英語研修に集中して取り組んでいただくために、日本人スタッフが現地における万全のケアサポートを行います。
一週間のブラッシュアップ短期研修から本格的長期留学までご滞在中の煩わしい事は全てお任せ下さい。

特長4一人ひとりに応じた定期レベルチェック

ヒューマンアカデミーが教育業界で培ったノウハウと経験を活かし定期的なレベルテストを行い、現状のレベルを定量的に測定します。
測定結果とヘッドティーチャーによるカウンセリングから、常に一人ひとりの状況にあわせたアドバイスを行います。
現状を知ることで目標が明確になり、具体的なアクションを実行することができます。

進捗到達度レポート
定期テストレポート
コメントレポート

目的に応じて選べる研修コース

エッセンシャルコース6レッスン / 日必須科目 4レッスン+選択科目 2レッスン

CNN ORTIGAS校のプログラムにおいて、最もベーシックなコースです。

全レッスンは基本的にマンツーマンレッスンで、英語のコミュニケーション能力を向上させる各要素(Speaking/Reading/Listening/Grammar/Writing)をバランス良く習得できるよう構成されています。

プレミアコース8レッスン / 日必須科目 4レッスン+選択科目 4レッスン

エッセンシャルコースより1日当たり2時間多い、集中コースです。

ベースとなるエッセンシャル・コースと内容的には同じ構成ですが、ビジネスの実践能力を向上させるレッスン(ビジネスコミュニケーション/ビジネス向け語彙力強化/ビジネス文書作成/TOEIC®等試験対策/プレゼンテーション)から4つを選択し、受講できます。

フルオーダークラス5~9レッスン / 日

ご要望に応じてカリュキュラムを作成いたします。

お客様の細かなニーズや渡航予定者様のレベルに応じて、オンラインレッスンなどを含めたカリキュラムをご提案するフルオーダークラスにも対応しています。

※1レッスンは50分になります。

基本料金

1名様あたり53,000円税別 /週

授業料+滞在費(ホテル朝食付き)

※エッセンシャルコースで1名様が24週間受講した場合の料金になります。

Hotel Stayシングル

エッセンシャルコース プレミアムコース
1週間 ¥113,000 ¥132,000
2週間 ¥210,000 ¥245,000
3週間 ¥270,000 ¥315,000
4週間 ¥300,000 ¥350,000
8週間 ¥600,000 ¥700,000
12週間 ¥890,000 ¥1,040,000
16週間 ¥1,180,000 ¥1,380,000
20週間 ¥1,470,000 ¥1,720,000
24週間 ¥1,760,000 ¥2,060,000

Hotel Stayダブル

エッセンシャルコース プレミアムコース
1週間 ¥75,000 ¥95,000
2週間 ¥139,000 ¥175,000
3週間 ¥179,000 ¥224,000
4週間 ¥220,000 ¥270,000
8週間 ¥440,000 ¥540,000
12週間 ¥650,000 ¥800,000
16週間 ¥860,000 ¥988,000
20週間 ¥1,070,000 ¥1,320,000
24週間 ¥1,280,000 ¥1,580,000
  • ※渡航費・保険は別途かかります。
  • ※食事がない場合は1食750円~800円程度が目安になります。
  • ※ツインはお1人様の料金になります。

1日のスケジュール※プレミア・コースの例

平日のスケジュール例です。
マンツーマンレッスンが6コマ、グループレッスンが2コマの 合計8コマのレッスンを、朝8時から夕方5時まで受講しています。

朝食はビュッフェスタイル
マンツーマンレッスン
学校近くのピザショップでランチ
グループレッスン
放課後も残って自習
息抜きにショッピングモールでお買い物
受講生同士でディナーへ
ホテルで就寝前のトレーニング
6:30
起床・準備
7:00
朝食はホテルのレストランにて
7:45
徒歩2分で学校に到着
8:00

午前の授業開始

Practical Spoken Communication (1:1)

Reading + Vocabulary (1:1)

Practical Listening (1:1)

Grammar + Practical Writing (1:1)

12:00
昼食は近くのレストランにて
13:00

午後の授業開始

Professional Talk (1:1)

Technical/Report Writing (1:1)

Enhanced Listening (1:N)

Business English communication (1:N)

17:00
フリータイム
23:00
就寝

研修期間(12週間)のTOEIC®スコア推移例

ビジネス英語だけでなく、TOEIC®のスコアも向上
ある企業様でビジネスで必要な実践的な英語とプログラムを行いました。
また、毎週TOEIC®の模擬テストの対策があり、TOEIC®に特化レッスンを行いTOEIC®のスコア向上に取り組みました。
その結果、ビジネス上の英語力だけでなく、3ヶ月でTOEIC®のスコアが約300点UPしたという事例があります。

東証一部自動車機器メーカー A社の導入事例

世界各国の主要な自動車メーカーがクライントのA社は、早くから生産拠点や営業拠点をグローバルに展開されています。
各拠点には技術導入やマネージメントのため、優秀な人材を赴任させる必要がありましたが、商談や現地スタッフとのコミュニケーションに必須の英語力の習得に大きな課題があり、なかなか赴任者を送り出すことができていませんでした。

導入目的
短期間で費用対効果の高い語学研修。スピーキング力UP。
提案
即効的なコミュニケーション力強化のための語彙力と発話量を重視したプラン。
成果
社内評価基準のTOEIC®テストで前回から300点アップ!
研修受講者の声 A社 Bさん
マンツーマンレッスンでは、英会話学習経験が英語力がほぼゼロの自分にあわせて聞き取りやすい簡単な英語でわかりやすく納得するまで教えてくれました。
単語や文法が頭に入っていなかったので、先生が授業内容を変更して指導してくれました。
徐々に自信がつき、日常でも先生や留学生と積極的に英語で会話していくうちに自然に英語が口から出るまでになりました。
人事担当者の声 A社 Cさん
海外での語学研修ということで、業務調整や事前準備に時間は掛かかりましたが、赴任予定者任せになっていた事前研修を業務の一環として意識づけすることで、短期間でのTOEIC®スコアの伸びもあり成果を実感しています。
社内のモチベーション向上にも効果があり、毎年この語学研修は続けていきたいと思います。

研修導入までの流れ

急を要する研修から将来的な研修導入まで専任スタッフがご相談ください。貴社の国際ビジネスにおける必要点・問題点を伺い、最適なご提案を行います。
通常、渡航の2~3ヶ月前にお問い合わせいただくことが多いですが、直前での導入依頼にもお応えできます。

1お問い合わせ
メール・お電話でお問合せいただいてから専任の担当者がご説明に上がります。
2ご要望ヒアリング、お打ち合わせ
専任担当者がご訪問し、貴社のニーズ・人材育成プランをヒアリングさせていただきます。
3プラン策定、お見積ご提案
ヒアリングを基に最適なプランをご提案させていただきます。ご提案時にフライト、お部屋の空席状況も確認いたします。
4ご成約
渡航前オリエンテーションを実施し、海外の注意点・現地の治安・滞在中の持ち物のご説明をいたします。
5フィリピン渡航
無料で現地空港からホテルまで日本語対応スタッフが同乗し送迎いたします。
6コース開始
1日目に学校でオリエンテーション・レベルチェック行い、研修を開始いたします。
7コース受講中
週1回から人事担当者様に学習状況や成果の進捗をご報告いたします。
8コース修了、帰国
人事担当者様宛に最終成果と修了後に成果を維持するためのアドバイスをご報告いたします。

よくある質問

  • なぜフィリピンなのですか?
  • フィリピンでは公用語として英語が日常的に使われ、公文書等も全て英文で作成されます。
    フィリピンの人達自身も小学校から英語を学んで習得しているため、ネイティブに比べ人に教えるスキルに長けています。
    またマンツーマンレッスン中心の研修スタイルでグループレッスンに比べ圧倒的に発話量も多いため、短期間の研修でも成果を感じて頂けます。
  • なぜ欧米と比べ研修費用が安いのですか?
  • フィリピンはまだ経済発展途上国であるため人件費や物価のコストが低く、全体的なプログラム費用を抑えることが出来るためです。
    また、日本から4時間半(直行便利用の場合)と近いため、航空券代金も欧米に比べコストがかかりません。
  • 受講生はどういった方が多いですか?
  • 企業/団体法人の場合は、海外赴任前研修対象の方やグローバル人材育成研修対象の方が多くいらっしゃいます。
    年齢層としては20代後半から40代半ばが中心となり、営業、エンジニア、法務など職種も様々です。
  • 全く英語が話せない対象者でも大丈夫ですか?
  • フィリピンの研修スタイルはマンツーマンが中心のため、初級者から上級者までその方のレベルに合わせたレッスンを行うことが出来ます。
    多くの方が英語を話せるようになるため、業務で日常的に使えるようになるために欧米のグループレッスンスタイルではなく、フィリピンのマンツーマンレッスンを選ばれています。
  • 必要な研修期間はどのように考えたらいいですか?
  • 多くの企業・団体法人様は4週間~12週間程度の海外研修スケジュールを設定されています。
    それぞれのお客様の研修目的により、最も効果的なコース内容や期間をご提案いたします。
  • 検討したいのですが、まずは見積だけ頂く事もできますか?
  • もちろん、御見積いたします。ご検討段階でもお気軽にお問い合わせ下さい。
  • どのように申し込めばいいですか?
  • まずは御社のニーズをヒアリングさせて頂き、最適なプランや研修全体のスケジュールをご提案いたします。
    その提案を踏まえ渡航時期に合わせたお申込をご案内いたします。

研修に限らず、課題に応じた総合的な提案が可能です

ヒューマングループの3社(ヒューマンアカデミー株式会社、クディラ アンド アソシエイト株式会社、産経ヒューマンラーニング株式会社)により、英語力の維持や学習効果を高めるために各社が培ってきた教育を様々な形で提供しています。

例えば、ビジネスにおける実践的なスキル人材を育成することが目的なら、
・英語経験の少ない方は事前に英語の耳慣らしをするためにオンライン英会話の導入
・英語で商談を行うことが多い方に英語でのプレゼンテーション研修の実施 など。

運営会社について

フィリピン語学研修はヒューマンアカデミー株式会社(JASDAQ上場企業・ヒューマンホールディングスのグループ会社)が運営しています。

修了生実績のべ32万人以上の資格取得・専門教育機関として培ってきた教育ノウハウをもとに企業・社員研修、キャリア教育等を提供し、2016年現在で661社に導入実績があります。
また、語学教育の品質を保証するため、2014年7月28日、語学学習サービスの国際規格「ISO 29991:2014」の認証を取得しました。グローバル教育機関(海外留学における英語学習サービス及び日本語学習サービス)において、「ISO 29991:2014」の認証取得は日本初となります。(認証機関:SGSジャパン株式会社)

教育実績

ISO認証

JASDAQ上場

当社は ヒューマンホールディングス(株)の子会社です。

会社名/ヒューマンアカデミー株式会社 平日:10:00~19:00 電話番号/0120-93-8085
住所/東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル 4階
ヒューマンアカデミーについて  免責事項  個人情報保護方針